僕の世代がまだ子供だった頃…今から40年ほど昔の話ですが、その当時、近所で飼われている犬はほとんどがミックス犬でした。
ごく稀にコリーやダルメシアンを連れて散歩している品の良い飼い主さんの姿を見掛けることはありましたが、純血種の犬には滅多にお目にかかることができない時代でした。

こんにちは、アズワンの高木です。

今回はテリアのお話です。

僕が子供の頃、自宅の近所で見掛ける犬の九割はミックス犬でした。
『犬といったらミックス犬!』、それが当たり前の時代で、今は当たり前のように見かける和犬の柴犬ですらまず出会うことはありませんでした。
でも、僕の実家の隣の家には純血種の犬がいたのです。
それは、小さくて真っ黒でちょこちょことよく走る犬でした。
あの当時は珍しい…というか、今でも草加ではあまり見掛けることがないスコティッシュテリアが、なんとあの時代に実家の近所にいたのです。
子供の頃にスコティッシュテリアと触れ合うことができたという(あの当時にしては貴重な)経験は、その後の僕の犬種の嗜好に大きな影響を与えることになりました。
僕のテリア好きのルーツは、幼少期のこの経験に依るものです。

スコティッシュテリアを始めとする小型のテリアの仕事は、ネズミ等の納屋を荒らす小動物の駆除です。
素早く動き回るネズミと捕らえて、それを咬んで殺すことが小型のテリア種の役目です。
日本国内で小型のテリアにそのような仕事を与えている飼い主さんはいないと思いますが、日本に住んでいるテリアたちも間違いなくその血を引き継いでいます。
だから、動くものがちょっとでも目に入ると、テリアはそれを捕らえて噛み付きます。
テリアの血をしっかり引き継いでいればいるほど、その行動は強く現れることになります。

今日、カウンセリングさせて頂いたテリアは、もうすぐ三ヶ月齢になるジャックラッセルの女の子、パピー真っ盛りのかわいいわんちゃんでした。
でも、そんなかわいいパピーでもテリアはテリア、この三ヶ月のジャックラッセルテリア『フィービーちゃん』もしっかりとテリアの血を引き継いでいます。
飼い主さんは、普段の生活の中で起きるフィービーちゃんの噛む行動にとてもお困りとの事でした。

子犬には甘噛みという行動があります。
人と触れ合っているときに遊びや甘えの一環で軽く手を噛んでくる犬の行動、それが甘噛みと呼ばれているものです。
ただ、テリアの子犬に多い噛む行動として、強く噛んで唸ったり、噛んだものを離さなかったり、噛みながら頭を振り回したり…といったものがあります。
テリアの子犬にしてみたら、そんな噛む行動も遊びのひとつでしかありません。
でも、テリアに慣れていない一般の飼い主さんにしてみたら、それは攻撃的で敵意のある犬の行動と感じても不思議ではありません。
服の袖に噛み付いて、唸りながら頭を振り回されたりしたら…ちょっと怖いですよね。

噛みながら頭を振り回す行動…これは、捕らえたネズミに止めを刺す行動と言われています。
たとえ子犬であってもテリアはテリア、遊びの中でしっかりとテリアらしい行動を発揮します。
『子犬のうちからこんなに噛むなんて…』と心配される飼い主さんの気持ち、僕はとてもよくわかります。
アズワンのエマは、小型のテリアと同様の仕事を持つミニチュア・シュナウザーです。
パピーの頃は、『噛む+唸る+頭を振り回す+噛んだものは絶対に離さない』という非常に厄介な犬でしたが、一歳になる頃には人の手や足はまったく噛まなくなりました。
噛むことが仕事のテリアですが、子犬のうちからしっかりトレーニングを積んでおけば、噛んでもよいものと噛んではいけないもののを判別して、その判別を元に行動をすることができるようになります。
もちろん、テリア種の噛みたいという欲求を満たしてあげる遊びも必要になります。
噛んでよいものと噛んでもよい状況を犬に教えてあげるのは、飼い主さんの役割です。
子犬であれば、楽しい遊びを通してそれを教えてあげることができます。

犬が噛んだときに人が間違った反応をしてしまうと、噛む行動を更に強めてしまう可能性があります。
犬の噛む行動をトレーニングで直したいとお考えの飼い主さんは、是非一度信頼できるドッグトレーナーにご相談ください。

今日はカウンセリングと簡単なトレーニングをさせていただいたのですが、慣れない人に慣れないことをされたせいか、フィービーちゃんは途中で疲れて眠ってしまいました。
こうして眠っている姿、本当にかわいいですね。

ドッグトレーニング アズワン(Dog Training asone) 埼玉県草加市周辺・東京都足立区周辺の犬のしつけ(出張トレーニング)・しつけ教室(グループレッスン)・ペットシッター(犬の散歩代行等) ~飼い主さんと愛犬の『絆作り』をお手伝いさせていただきます~ ※ジャックラッセルテリア

これからフィービーちゃんとのトレーニング、本当に楽しみです!
これまでにたくさんのテリアと接してきた経験を活かして、飼い主さん、フィービーちゃんと楽しくトレーニングしていきたいと思います。

asone : j.takagi

犬のトレーニングに興味がある方、愛犬の行動にお悩みの飼い主さん、お気軽に『ドッグトレーニング アズワン』にご相談ください。
愛犬と楽しみながらトレーニングしてみませんか?
お問い合わせは、こちらのページからお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
【にほんブログ村】
 ランキングに参加しております。
 よろしければバナーをポチっとクリックお願い致します。