リビングでは完璧にできるようになったステイ(マテ)、「よーしっ!これなら大丈夫!」と意気込んで近所の公園でやってみたけれど、なぜかさっぱりできなかった…なんてこと、実はよく起こります。
なぜでしょうか?
なぜなら、公園にはリビングはないものがたくさんあるからなのです。

こんにちは。
アズワンの高木です。

このブログでは何度もお話させてもらっていることなのですが、これはとても重要なことなので何度でも何度でもお話させてもらいます。
リビングでステイと公園でのステイ、これはまったくの別物です。
リビングで待てるようになったら、今度は公園で待てるように練習を重ねる必要があります。
家の中でどんなにパーフェクトなステイを保持できたとしても、散歩の途中や公園の中でステイができないと、それは宝の持ち腐れとなってしまいます。
せっかくマスターしたステイ(マテ)、外でもできる実用的なものにしてバンバン使っていきたいですよね。

ということで、ジャックラッセルテリアのフィービーちゃんのレッスン、今回から屋外編へと突入します。
ここまでの5回のレッスンで学んだ基礎トレーニングを外の環境でもしっかりできるように、楽しんで学んでもらいます。
今日は足立区舎人公園でのステイ(マテ)トレーニングです。

トイプードルまめくんの公園でのマテ練習の記事でもお話しましたが、屋外でのマテ、最初はなかなか上手にできません。
難度は『高』です。
家の中と違って、外には犬にとって魅力的な刺激がたくさんあります。
そして、犬が嫌いな刺激もたくさんあります。
近くを歩く人、散歩中のほかの犬、走り抜ける自転車…
そして、人が目視で確認することのできないにおいや音といった刺激もいっぱいです。
犬の集中力を極端に低下させる要素満載の休日の公園で、フィービーちゃんに頑張ってステイしてもらいました。

フィービーちゃんは、家の中でのステイはほぼ完璧にできるようになっています。
ダウンステイしている時に、周りを人が歩き回っても動かずにいられます。
さて、外ではどうだったのでしょうか?

ドッグトレーニング アズワン(Dog Training asone) 埼玉県草加市周辺・東京都足立区周辺の犬のしつけ(出張トレーニング)・しつけ教室(グループレッスン)・ペットシッター(犬の散歩代行等) ~アズワンのドッグトレーナーが飼い主さんと愛犬の『絆作り』をお手伝いさせていただきます~ ※ジャックラッセルテリア

刺激いっぱいの公園の中でのレッスンということで、家の中でのレッスンに比べるとフィービーちゃんの集中力もかなり低下…でも、そんな状況でもフィービーちゃんは頑張ってくれました。
マメにアイコンタクトを取らなければなりませんでしたが、ステイの指示を出した飼い主さんが3メートル離れて20秒ほど待たせても、フィービーちゃんは動かずに待つことができました。
油断をするとフィービーちゃんは地面のにおいを取ろうと顔をしてたに向けてしまうので、その前にしっかりアイコンタクトを取ってすていの状態をキープさせます。

屋外でのステイトレーニングの初期段階なので、おやつやおもちゃ、声掛けなど、人もいろいろな刺激を出してフィービーちゃんの集中を取ります。
外でのトレーニングの場合、人が犬から離れるステイやリコール(呼び戻し)の練習では、小さくて見えづらいおやつはあまり有効な刺激とならない場合があります。
そんなときには、声掛けやおもちゃの音で犬の集中を取っていきます。
ただし、犬が動かないで尚且つこちらに注目してくれる強さの合図を出さなければなりません。
このバランスを見つけ出すことも、最初は少し難しいかもしれません。
周囲の刺激の強さ、トレーニングする犬の性格、行動のクセを見極めて、適切なボリュームの合図を出してあげる必要があります。

公園でのステイトレーニングを頑張ってくれたフィービーちゃんですが、やはり家の中とは違い、集中は長くは続きません。
10分ほどトレーニングを続けると集中がキレてしまい、におい嗅ぎに夢中になります。

ドッグトレーニング アズワン(Dog Training asone) 埼玉県草加市周辺・東京都足立区周辺の犬のしつけ(出張トレーニング)・しつけ教室(グループレッスン)・ペットシッター(犬の散歩代行等) ~アズワンのドッグトレーナーが飼い主さんと愛犬の『絆作り』をお手伝いさせていただきます~ ※ジャックラッセルテリア

トレーニングで失敗を繰り返すのことは犬にとって良いことではないので、フィービーちゃんの集中が途切れる前に走ったりおもちゃで遊んだりしてリフレッシュ、短時間集中の練習を繰り返しました。

外でのステイを完全なものにするにはまだもう少し練習を重ねる必要がありますが、フィービーちゃん、初めての公園でのステイトレーニング、頑張ってくれました。
普段のお散歩の中にもステイの練習を少しずつ入れていくと、どんどん上手にできるようになるはずです。

さて、次回のフィービーちゃんの屋外トレーニングは、舎人公園よりもフィービーちゃんが馴染んでいる水元公園でやってみたいと思っています。
久しぶりの水元公園、楽しみです!

asone : j.takagi

犬のトレーニングに興味がある方、愛犬の行動にお悩みの飼い主さん、お気軽に『ドッグトレーニング アズワン』にご相談ください。
愛犬と楽しみながらトレーニングしてみませんか?
お問い合わせは、こちらのページからお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
【にほんブログ村】
 ランキングに参加しております。
 よろしければバナーをポチっとクリックお願い致します。