簡単そうに見えるけど、実は案外難しい…
毎日のことなのに、見ているのとやるのとでは大違いでなかなか上手くできない…

ヒールウォーク(脚側歩行)については、苦手意識を持ってしまっている飼い主さんも少なくないのではないかと思います。
今回は、そんなヒールウォークについてお話したいと思います。

まめくんのレッスンも今回で四回目。
楽しいレッスンを通して、飼い主さんとまめくんの信頼関係は、少しずつですが確実に築かれてきています。
毎回実施しているピンポン吠えのトレーニングも成果が出始めて、まめくんもほとんど吠えなくなりました。
そして、部屋の中に入ってくるアズワントレーナーの姿を見ても、大騒ぎすることもなく落ち着いていられるようになってきました。
飼い主さんのハンドリングと吠えに対する対応が、初回のトレーニング時に比べて格段に上手く適切になっているということが理由のひとつだと思いますが、それよりも何よりも、まめくんが飼い主さんを信頼できるようになったからこそピンポンや来客に対して落ち着いて冷静に対応できるようになったのだと思います。
成犬になってしまっていても、飼い主さんの犬への愛情と日々のトレーニングによって、犬は大きく変わるのです!
本当に素晴らしいことですね。

大きく変化し始めているまめくん、実はお散歩があまり得意ではありません。
飼い主さんのお話では、苦手な場所で立ち止まってしまったり、家に帰りたくて突然家の方向に走り出したり…散歩を楽しむことができずにいるとのことでした。
そして、車や人、他の犬とのすれ違いも得意ではないそうです。
まめくんの場合、ヒールウォークの練習以外にも、外の環境になれる練習、苦手な人や犬に慣れる練習も必要となりますが、まずは刺激の少ない家の中でしっかりとヒールウォークの形をモノにするトレーニングを行います。
これはどんなトレーニングについても言えることですが、まずはその行動・動作を刺激の少ない慣れた場所で確実に行えるようにすることが大切です。
それができるようになったら、少しずつ刺激の高い場所へと移動してトレーニングを行っていきます。
最初から刺激の多い場所でトレーニングを始めてしまうと、犬の集中力も散漫になり、失敗を繰り返すことになってしまいます。
まずは確実に成功を重ねることができる刺激の少ない場所…家の中でトレーニングを行います。

ドッグトレーニング アズワン(Dog Training asone) 埼玉県草加市周辺・東京都足立区周辺の犬のしつけ(出張トレーニング)・しつけ教室(グループレッスン)・ペットシッター(犬の散歩代行等) ~飼い主さんと愛犬の『絆作り』をお手伝いさせていただきます~ ※トイプードル

カラーとリードを装着して一緒に歩くだけでは、犬はなかなか並んで歩いてくれません。
犬を自分の脇に常に付かせるためにどうすれば良いのか…と悩むところですが、こんなときに使える有効な方法として、以前の記事で紹介したターゲットトレーニングがあります。
ターゲットトレーニングで犬に人の手を追うことを教えておけば、ヒールウォークのトレーニングでそれをそのまま活かすことができるのです。

散歩で歩く道には、犬にとっては魅力的なものやにおいが山のようにあります。
そんな状況の中できれいなヒールウォークをするためには、犬にとって魅力的なものやにおいに負けないような何かを飼い主さん自信が身に付ける必要があります。
それはおいしそうなおやつかもしれませんし、愛犬が大好きなおもちゃかもしれません。
トレーニングを重ねれば、アイコンタクトや声掛けだけで愛犬がしっかり脚側歩行をしてくれるようになってくれます。
まずは犬にしっかりと手を追わせる行動、そして、人の側について歩く行動を定着させてあげることが、ヒールウォーク上達への近道となります。

これは僕個人の考え方ですが、お散歩は訓練競技会ではないので、そこまできれいにヒールウォークができるようにならなくても良いと思っています。
飼い主さんと犬に危険がないように、快適なお散歩を楽しめるようなヒールウォークができるようになれば良いのではないかと考えています。
引っ張り、飛び出し、立ち止まり…そんな行動がなくなるだけで、犬の散歩は夢のようにリラックスできる時間へと変わっていきます。

まめくんのレッスンも、次回からいよいよ外練となります。
とても楽しみです!

asone : j.takagi

犬のトレーニングに興味がある方、愛犬の行動にお悩みの飼い主さん、お気軽に『ドッグトレーニング アズワン』にご相談ください。
愛犬と楽しみながらトレーニングしてみませんか?
お問い合わせは、こちらのページからお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
【にほんブログ村】
 ランキングに参加しております。
 よろしければバナーをポチっとクリックお願い致します。