某自動車メーカーが某宅配企業のために作ったクイックデリバリーというウォークスルーバンがあります。
「車内で腰を屈めることなく作業できる天井の高い車を作ってほしい」という依頼を受けて、80年代初頭に開発・製造が始まりました。
5年ほど前に生産終了となりましたが、現在もクイックデリバリーは現役として街中を走り回っています。
外をあるけば一日一回はクイックデリバリーと擦れ違う…それくらいよく見かけるクルマです。
人間にとっては、大きくて重たい荷物を遠くまで運んでくれる大変ありがたいクルマですが、このクイックデリバリーのエンジン音を嫌う犬が結構いるのです。

こんにちは。
アズワンの高木です。

このクイックデリバリーという車、エンジン音に特徴があります。
特にエンジンの始動時、停止時、アイドリング時…人間の耳でもそれがクイックデリバリーのエンジン音だと判別できるくらい特徴のある音です。
なので、当然犬にもそのエンジン音がクイックデリバリーのものだと簡単に判別する事ができてしまうわけです。
その音を嫌う犬は、家の前に到着した宅配業者のクイックデリバリーのエンジン音を聞いていろいろな反応を示します。
最も多い反応は、そのエンジンの音に対して興奮して吠える…そして、ボーダーコリーのザックくんも、そんなクイックデリバリー嫌い犬の中の一頭なのです。
飼い主さんのお話では、自宅の前にクイックデリバリーが停まろうものならもう大変…なのだそうです。

ドッグトレーニング アズワン(Dog Training asone) 埼玉県草加市川口市・八潮市・三郷市・吉川市・越谷市・春日部市・松伏町・東京都足立区周辺の犬のしつけ(出張トレーニング)・しつけ教室(グループレッスン)・ペットシッター(犬の散歩代行等) ~アズワンのドッグトレーナーが飼い主さんと愛犬の『絆作り』をお手伝いさせていただきます~ ※ボーダーコリー

今日はザックくんとの三回目のレッスンでした。
今回のレッスンも前回同様、屋外での散歩トレーニング。
ザックくんは元の飼い主さんと暮らしていた頃の経験によって散歩に対して良いイメージを持てなくなり、散歩を楽しめない犬になってしまいました。
そんなザックくんを安心して散歩ができる犬にしてあげたい…心からそう願う現在の飼い主さんは、昨年から犬の学習理論に関する勉強とトレーニングを始めました。
そして、引っ越してきたこの街でもザックくんと一緒にトレーニングを続けていくことを決めて、アズワンにレッスンのご依頼をくださいました。
嫌いなものを好きなものへと感情を変えていくトレーニングは時間と根気を必要としますが、飼い主さんも粘り強く真剣にトレーニングに取り組んでくれています。

前回のレッスンでは、ザックくんを飼い主さんのご自宅の敷地外に誘い出すためにおやつを使いました。
今回のレッスンでも、おやつを使ってザックくんを外へと誘導していきました。
ただ、ザックくんは外の刺激に対する警戒心がとても強いので、おやつで誘導すれば無条件についてきてくれるわけではありません。
立ち止まっては回りを確認、少し動いて伏せて周りの様子を伺って…といった動作を繰り返しながら、少しずつ少しずつ前進していきます。
焦って無理やり外に連れ出そうとすると、ザックくんは脱兎の如く家に戻ろうとするそうなので、徐々にその場の状況に慣れさせて少しずつ動かしていきます。
人にとっては何でもない外の環境も、外が嫌いな犬にとってはとても怖い場所…たくさん歩かせることよりも、まずその環境に犬を慣れさせていく事が大切です。

前回のレッスンでの散歩練習では、ザックくんは予想以上の距離を歩いてくれました。
しかし、日によって散歩に対するテンションが大きく変わるザックくん、まずはあまり無理をさせないように短い距離を歩いて飼い主さんの自宅に戻るコースを歩いてみました。
前回同様、ザックくんはスムーズに近所の路地を歩き始めてくれました。
時折立ち止まっても、おやつを使って誘導するとまた歩き始めます。
そんなことを繰り返していくうちにザックくんも気分が乗ってきたようで、歩行のテンポがとても良くなって行きました。
しばらく歩くと、排泄のためにザックくんが立ち止まりました。
すると、あろうことか後方からザックくんの天敵のクイックデリバリーがハザードを出しながら接近してきました。
一番近寄ってほしくないタイミングで、一番来てほしくない奴が近づいてきたわけです。
ザックくんは当然代興奮で、パニック寸前の状態に…
ザックくんが排泄をしようとしていた場所にクイックデリバリーがエンジンを止めずに停車したので、その場に留まってももう何も良いことは起きません。
興奮するザックくんを誘導しながら、クイックデリバリーの気配が感じられなくなる場所まで移動しました。
クイックデリバリーが見えなくなってエンジン音が聞こえなくなると、ザックくんは少し落ち着きを取り戻しました。

今日もなかなか良い調子でスタートした散歩練習でしたが、クイックデリバリーの登場で台無し…その後は更にザックくんには無理はさせないようにして、短いコースを何度か歩いて自宅へと戻りました。

いやいや…クイックデリバリーよ、いい加減にしてくれよ…なんて言いたい気分でしたが、実際の散歩のことを考えたらそんなことも言っていられません。
毎日外を歩けば何度も擦れ違うことになるクイックデリバリー、少しずつでも慣れていったほうがザックくんのためになります。
嫌いなものに対して感じている感情を変化させることは、とても難しい作業になります。
しかし、時間をかけて刺激の少ない状態から慣らしていけば…それを好きになることはできなくても、近くにそれがあっても平気でいられるようにすることはできます。
実際に、初めて会ったときには大興奮で威嚇していた僕に対しても、ザックくんは徐々に慣れ始めてくれています。
まだまだ僕に対して興奮が高まる場面もありますが、これも焦らず少しずつ慣らしていきたいと思います。
飼い主さんがとても真剣に、そして熱心にトレーニングに取り組んでくれているので、次回のレッスンの時にはもう少し進化したザックくんに会えるような気がします。

苦手なものに対する苦手な意識を捨てる…これは人にとっても犬にとっても、毎日生活をしている上で大切なことだと思うのです。
クイックデリバリーは敵ではない…と、わかりやすくザックくんに教える方法を模索してみようと思います。

asone : j.takagi

犬のトレーニングに興味がある方、愛犬の行動にお悩みの飼い主さん、お気軽に『ドッグトレーニング アズワン』にご相談ください。
愛犬と楽しみながらトレーニングしてみませんか?
お問い合わせは、こちらのページからお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
【にほんブログ村】
 ランキングに参加しております。
 よろしければバナーをポチっとクリックお願い致します。